高校生

工学院大学附属中学・高校のサイエンス部が訪問してくれました

12月15日(水)、麻布大学生命・環境科学部の協定校である工学院大学附属中学校・高等学校サイエンス部の学生さんが、本学に来校され、乗馬応用実習の様子をみていただき、またいのちの博物館などを見学されました。高大連携に向けて、お互いがよい刺激をもらうことができたと思います。

次回はジェネプロ学生の研究場面を見学してもらい、「出る杭」を見つけて引き出していけるような仕組みにつなげていきたいと思っています。

他校の学生さんでも見学できます!ご希望の方は以下のお問い合わせからお送りください。

お問合せ

工学院大学附属高校の生徒が麻布大学を訪問
麻布大学見学の様子 ー 工学院大学附属中学校・高等学校サイエンス部 作成