出る杭の活動

神奈川県立横須賀高校にてSSH授業「PrincipiaⅡ」を開講しました《第2弾》「出る杭プログラム事業」×「スーパーサイエンスハイスクール事業」

9月27日(火)横須賀高校において、本学獣医学部の菊水先生、長井先生、村上先生に
よるSSH授業「PrincipiaⅡ」が行われました。当授業を履修している生徒さんにとっては、はじめて高校内で本学教員による対面授業を体験しました。高校の先生とともに、グループワークなど、前期授業から継続中の研究活動を時間いっぱいまで行い、大変有意義な時間を過ごしました。

<トピック>
横須賀高校は、SSH「スーパーサイエンスハイスクール」に採択され、「学力向上進学重点校エントリー校」、「STEAM教育研究推進校」の指定を受けており、また、本学の「動物共生科学ジェネラリスト育成プログラム」が文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」の『メニューⅡ 出る杭を引き出す教育プログラム』に全国の大学で唯一採択され、高大接続により高校生のうちから大学の教育・研究をサキドリする、いのちと共生のプログラムを推進しています。今後は「麻布出る杭」プログラムとスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の特色を活かし、高大連携の研究の強化などにより、SDGs時代に対応する科学人材の育成を行います。

麻布大学公式ホームページより引用