お知らせ

麻布出る杭プログラムの取り組みが教育学術新聞に掲載されました

2020年度に文部科学省より唯一採択を受け、始動した「麻布出る杭プログラム」。取り組みの全容について、本学獣医学部村上賢教授、菊水健史教授が教育学術新聞の取材を受けました。

「出る杭は打たれる」とう言葉のように、これまでの画一的な教育では横並びでの教育体制がとられてきました。一方、学生には個々の特徴があり、真剣に打ち込みたい知的好奇心も持ち合わせています。「麻布出る杭プログラム」では、そのような学生をさらに伸ばす取り組みを実施しています!

今回、大学1年次からの本格的な研究、大学から大学院まで5年で卒業が可能な仕組み、高校との協定締結による高校から大学へのシームレスな学び、そして卒業生たちの進路についてなど、「麻布出る杭プログラム」の魅力が伝わる内容となっています。ぜひご一読ください。

【教育学術新聞 2022年6月22日(水)第2888号掲載記事より引用】

日本私立大学協会サイト バックナンバー