お知らせ

獣医学部 塚田教授著「もうひとつのキタキツネ物語」発刊のお知らせ

獣医学部 塚田教授著「もうひとつのキタキツネ物語」発刊のお知らせ
麻布大学動物応用科学科塚田教授

本学獣医学部動物応用科学科塚田 英晴教授が執筆した書籍「もうひとつのキタキツネ物語」が東京大学出版会より発刊されます。

4月15日より店頭に並びます。

【内容】
でる杭では、都市ダヌキについての研究を進めていますが、この本では、北海道の都市ギツネについて紹介しています。私達の身近な隣人となりつつある野生動物との付き合い方につて、考えるヒントになれば幸いです。是非ご一読ください!

「もうひとつのキタキツネ物語」主要目次

  • はじめに
  • 第1章 キタキツネはアカギツネ――キタキツネのバイオロジー
  • 第2章 子別れの儀式をめぐる生態――キツネファミリーの直接観察
  • 第3章 北海道のキタキツネ――繁栄と受難
  • 第4章 都市ギツネ――アーバンフォックスという存在
  • 第5章 エキノコックス問題――獣医学の視点
  • 第6章 キタキツネとヒト――多様な関係
  • 終 章 これからの「キタキツネ物語」――餌付けからワンヘルスへ係
  • 第8章 シカに教えてもらったこと――野生動物の研究とはなにか
  • おわりに

塚田先生の研究プロジェクト