お知らせ

生命・環境科学部片平浩孝講師翻訳「寄生虫進化生態学」発刊のお知らせ

寄生虫進化生態学

本学生命・環境科学部環境科学科片平浩孝講師が翻訳した書籍「寄生虫進化生態学」が共立出版より発刊されます。2月24日より店頭に並びます。

【内容】
寄生虫の生態学および進化学的に重要な研究例を体系的にまとめあげ、分野における研究レベルを押し上げた革新的な教科書”Evolutionary Ecology of Parasites(Second edition)”の待望の邦訳。原著出版から10年以上が経過した現在においても,本書は世界各国の専門家に影響を与え,研究の手引きとして,あるいは分野を俯瞰するためのスタンダードな情報源として利用され続けている。

「寄生虫進化生態学」主要目次

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 寄生の起源と生活環の進化
  • 第3章 宿主特異性
  • 第4章 生活史戦略の進化
  • 第5章 宿主利用戦略
  • 第6章 寄生虫の分布様式:原因と結果
  • 第7章 個体群動態と集団遺伝
  • 第8章 種間関係と寄生虫のニッチ
  • 第9章 宿主個体内群集の構造
  • 第10章 宿主個体群内群集および寄生虫相
  • 第11章 総論
片平先生の参加している研究プロジェクト