2022年度 研究プロジェクト

動物共生科学ジェネラリスト育成プログラム、2022年度研究プロジェクト一覧です。各プロジェクト詳細の内容は、各プロジェクト名のリンクよりお読みいただけます。

6月より説明会を実施しますのでぜひご参加ください。以下の「説明会スケジュール」より日程をご確認いただけます。

※「説明会スケジュール」はgoogleカレンダーに移動します。
※カレンダーが開けない場合、ログインしているGoogleのアカウントからすべてログアウトし、麻布大学のアカウントのみでログインして、ボタンを押してください。

説明会スケジュール

IDプロジェクト名
1ミネラルは元気な精子に必要か_2022?
伊藤潤哉(分子生殖科学)寺川純平(ゲノム編集・疾患モデル)野口倫子(臨床繁殖学)大我政敏(生殖受精エピゲノム)
2野生動物を対象とした集団遺伝学
田中和明(動物遺伝情報)戸張靖子(小鳥の歌の科学)
3都市ダヌキから探るワンヘルス
塚田英晴(保全管理)平健介(寄生虫)加瀬ちひろ(動物行動)片平浩孝(環境生物)山本誉士(空間解析)
4One Welfareパイロット・スタディ-動物園・水族館訪問はAwe体験?-
植竹勝治(応用動物管理学)加瀨ちひろ(応用動物行動学)小玉敏也(環境教育学)福井智紀(理科教育学)
5お腹にやさしい⽣分解性プラスチックの探索
永根大幹(生化学)竹田志郎(食品科学)鈴木武人(栄養学)松本悠貴(データサイエンスセンター)
6動物に生息する微生物から新しい薬を作りませんか?
紙透伸治(化学)加瀬ちひろ(動物行動学)相原尚之(病理学)片平浩孝(環境生物)風間啓(産業動物内科学)
7食中毒細菌を食品から分離・培養して、抗体で検出してみよう
三宅司郎(食品衛生学)大仲賢二(食品衛生学)
8Meet the Meat Project 2022~食肉について探究する
水野谷航(食品科学)竹田志郎(食品科学)澤野祥子(食品健康科学)
9環境科学科×アサヒグループホールディングス~プラスチックゴミ削減プロジェクト
坂西梓里(社会連携型PBL)村山史世(地域環境政策)
10乳酸菌は不妊を救う!?2022
竹田志郎(食品機能)伊藤潤哉(生殖科学)寺川純平(ゲノム編集・疾患モデル)
11イヌの社会認知能力と飼い主の安全基地効果の関連
永澤 美保(同調的共生)久世 明香(行動発達)菊水 健史(社会内分泌)
12ネコの見ている世界をみる
菊水健史(社会内分泌)永澤美保(同調的共生)高橋広樹(獣医眼科)高木佐保(特別研究員)
13子育てにおける母動物の認知能力
茂木一孝(社会神経科学)久世明香(行動発達)菊水健史 (社会内分泌)
14”痛み”を食で抑える ! 2022 -薬に頼らない安全性の髙い治療を目指して-
武田守(神経生理学)栗林 尚志(免疫学)
15動物の歯周病は人間からうつる??
島津德人(口腔病理学)小林直樹(分子生物学)片平浩孝(寄生虫学)
16地域の植物相から環境を知る
新田梢(植物生態学)片平浩孝(環境生物)髙田久美子(気候システム学)
17農場(養鶏・養豚)の動画分析で技術・経営の改善をめざす
大木茂(動物資源経済学研究室)水野谷航(食品科学)加瀨ちひろ(動物行動学)
18「見た目」が重要!~動物の毛に関する研究 2022~
小澤秋沙(組織発生学)坂上元栄(組織細胞学)
19野鳥および動物園飼育下の鳥類を救えるかも?Avian Gastric Yeast 症の原因真菌の研究
小林直樹(食品安全/分子生物学)島津德人(病理学)
20あなたは紙を信じますか?~教科書(紙)の動物のその構造は本当なのかな~
坂上元栄(組織細胞学)小澤秋沙(組織発生学)
21ペットと過ごすと人は健康になるか?~大規模な前向き研究データを用いた解析
石原淳子(疫学・公衆衛生学)小手森綾香(食の情報・栄養疫学)中舘美佐子(公衆栄養学)
久世明香(行動発達)永澤美保(同調的共生)菊水健史(社会内分泌)茂木一孝(社会神経学)
22両生類を使った環境モニタリング法の開発②~環境RNA技術による非侵襲的評価法の開発~
関本征史(環境毒性学)片平浩孝(保全生物学)新田梢(植物生態学)松井久実(動物生理学)
23FOOD & HEALTH PROJECT ’22 ~食品のチカラで健康になろう~
澤野祥子(食品健康科学)良永裕子(食品分析化学)齊藤千佳(食品分析化学)水野谷航(食品科学)
24SDGsを活用したScience Shop
村山史世(地域環境政策)坂西梓里(社会連携型PBL)Jonathan Lynch (International Communication)
25バイオマーカー(生体指標)から食べ物と健康の関係を探る 2022
小手森綾香(食の情報・栄養疫学)石原淳子(疫学・公衆栄養学)中舘美佐子(公衆栄養学)
山本純平(食品機能学・食品分析学)
26オオサンショウウオ保全と社会の課題~ハンザキプロジェクト2022~
松井久実(動物生理学)坂西梓里(社会連携型PBL)村山史世(地域環境政策)
27酵母豚は健康で美味しいか?
新井佐知子(産業動物内科学研究室)伊藤潤哉(動物繁殖学)水野谷航(食品科学)竹田志郎(食品科学)
28生きものの季節変化に気象環境はどれくらい影響する?
高田久美子(気候変動学)新田梢(植物生態学)村山史世(地域環境政策)
29ライフステージにおける脂質の機能性を追求する(3)
守口徹(食品栄養学)山本純平(食品栄養学)原馬明子(機能性脂質学)
30GO! DO!! ZOO!!! Project 2022
加瀨ちひろ(応用動物行動学)豊田英人(動物行動学・獣医学:埼玉県こども動物自然公園 獣医師)
植竹勝治(応用動物管理学)
31歌が上手になる栄養素の発見
戸張靖子(小鳥の歌の科学)松井久実(生理第一)白石純一(日本獣医生命科学大学、栄養生理学)